コンプレックスを払拭したいなら|ほくろ治療の方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. レーザー照射が主流です

レーザー照射が主流です

女の人

皮膚にダメージが少ない

ほくろは顔の目立つ部分にあると、容姿の面で悪影響が出る場合がありますし、老けてみえるので悩んでいる人が多いです。美容外科や美容皮膚科のクリニックで、ほくろ除去の治療を受けたい人が増えています。従来のメスで切除をして取り除く方法は、再発がしにくいなどのメリットがありますが、皮膚の表面がでこぼこになったり、多少の傷跡が残ったりする可能性があります。メスを使用する方法に抵抗がある人には、レーザー治療を行っています。レーザー治療は、健康な皮膚の組織にダメージを与えずにほくろの部分だけ集中的に照射ができるので安全性に優れており、傷跡も残らないので幅広い年代の人が施術を受けています。美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、医師が丁寧に診察を行い、最適な方法を提案してくれます。ほくろの部分にレーザーを照射しますが、一回ではきれいに取り除くのは難しいため、数回に分けて照射を行っています。痛みはほとんどありませんが痛みに敏感な人には、クリーム麻酔を行ったり、テープなどを使用してくれたりするので安心できます。メスで切除を行う方法に比べると傷跡も残らず、皮膚の表面もでこぼこしないので仕上がりが美しいのが特徴です。美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、専門的な知識を持った医師が在籍をしているので、体に負担の少ない方法を行っています。ほくろの目立つ部分にレーザーを照射することで、水分を蒸発させて黒い部分を綺麗に取り除くことができます。美容皮膚科や美容外科のクリニックでは、炭酸ガスレーザーによる治療を行っている所もあります。ほくろが大きい場合は、数回の通院が必要になる場合がありますが、通院を重ねるごとに目立たなくなってきます。美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、衛生管理の行き届いた個室でほくろ除去の治療を行うのでリラックスして施術が受けられます。ほくろ除去の治療を受けることで顔の印象が明るくなり、メイクも楽しめるようになります。顔はもちろん、体の目立つ部位にある場合でも治療が受けられるので、安心して通院ができます。