コンプレックスを払拭したいなら|ほくろ治療の方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. 施術にかかる費用相場

施術にかかる費用相場

看護師

美容外科はリーズナブル

ほくろ除去の治療費は、美容外科より皮膚科のほうが安く済むと考えている人も少なくありませんが、実はそうとも限りません。皮膚科であろうと、健康保険の適用外であれば全額自己負担の自由診療になりますし、そうなれば美容外科となんら費用的には変わらないからです。ただ、美容外科のほうが美容専門の機器が揃っていますので、場合によっては多少費用が高くなる場合もあるかもしれません。それでも仕上がりを美しくするには、美容治療の症例数が多い専門家に頼んだほうがより確実ですし、安心度が高いというメリットもあります。ほくろ除去の治療の場合、ほくろの大きさ、数、深さによって採用される治療法が変わりますし、それによってかかる費用も変わります。メスや電気メスを使う方法や炭酸ガスレーザーを使う方法などが主流ですが、ほくろが大きく、根が深いような場合にはレーザーではうまく取り除けないため、メスによる施術になるのが一般的です。費用は、ほくろ1mmあたりで設定されている美容外科が多いですが、相場としてはだいたい5,000円を切る程度が目安でしょう。つまり、直径2mm程度のほくろ治療であれば、だいたい10,000円が目安となります。この設定は、一般的な皮膚科で自由診療を受けた場合もほぼ変わりませんが、メスによる手術になると高くなる場合もあるようです。診察料、薬代などもろもろを含めると、美容外科での施術とほとんど費用的には変わらない場合も少なくありません。美容外科の場合、事前のカウンセリングにしっかり時間を割く傾向が強いので、急を要する病気治療ではなく美容目的であるなら、迷わず美容外科を選んだほうが満足度は高いでしょう。ほくろ以外にも気になる点や肌の悩みがある場合には、トータルで相談することが出来るのも利点です。しかも事前のカウンセリングは完全に無料ですし、説明を聞いて納得がいかなければ施術を止めてもまったく問題はありません。レーザーなら受けたいけれど、メスを使うならやめておきたいといった場合にも、まずは無料で診察してもらえるのは大きな魅力でしょう。